はやく人間になりたい

プライベートな時間の記録。タイトルは適当。

南長野乗り鉄日帰り旅行(5)

さて、野辺山駅を出る。

 

さようなら、JR駅で一番標高の高い駅。

f:id:finblue:20190329210527j:plain

 

そうそう、駅名標にパラボナアンテナのイラストが入っていた理由。

それは、野辺山宇宙電波観測所があるから。

f:id:finblue:20190329210557j:plain

 

確かに、障害物がなくて、宇宙からの電波をクリーンにキャッチできそう。。。

 

 

そして、JRの線路の中で最も標高の高いポイントを通過。

f:id:finblue:20190329210751j:plain

 

あとは山を下るだけ。

 

で、JR駅の中で標高が2番目に高い、清里駅

f:id:finblue:20190329210841j:plain

f:id:finblue:20190329210923j:plain

 

甲斐大泉駅。

f:id:finblue:20190329211000j:plain

 

山を下っていくよ〜

後部車両から外を眺めていると、下っていく様子がよく分かる。

f:id:finblue:20190329211026j:plain

f:id:finblue:20190329211031j:plain

 

森のなかの踏切。

f:id:finblue:20190329211105j:plain

f:id:finblue:20190329211155j:plain

 

甲斐小泉駅。

f:id:finblue:20190329211213j:plain

f:id:finblue:20190329211237j:plain

 

中央本線の線路が見えてきた。

f:id:finblue:20190329211316j:plain

f:id:finblue:20190329211333j:plain

 

終点、小淵沢駅

f:id:finblue:20190329211512j:plain

f:id:finblue:20190329211502j:plain

 

どんな駅弁なんだろうか??

f:id:finblue:20190329211526j:plain

 

一旦改札を出て、駅撮してみる。

それにしても、改札から外に出るのが面倒くさい駅だ。。。

f:id:finblue:20190329211658j:plain

 

さてさて、今度はホリデー快速ビューやまなし号。

f:id:finblue:20190329211746j:plain

 

駒ケ岳でしょうか。。

f:id:finblue:20190329211915j:plain


甲府を過ぎて、石和温泉

f:id:finblue:20190329212051j:plain

 

住宅街を高いところから見下ろした景色。

これぞ、高みの見物だ!!(笑)

f:id:finblue:20190329212210j:plain

勝沼ぶどう園駅。

f:id:finblue:20190329212237j:plain

 

立川到着。

ここから、最寄り駅に向かって帰っていきました。

 

 

小海線、やっぱり景色が良いですね。

楽しかったです。

 

 

さて、残った1日分の18きっぷ。

どこに行くときに使おうかな〜っと。

 

 

おわり。

 

南長野乗り鉄日帰り旅行(4)

さて、小海駅を出発。

 

f:id:finblue:20190329201821j:plain

 

川に沿って走ったり、

f:id:finblue:20190329201851j:plain

 

人気のない畑を通ったりして、

f:id:finblue:20190329201856j:plain

 

松原湖駅。

公園の中にあるような感じの駅。

f:id:finblue:20190329202005j:plain

f:id:finblue:20190329202036j:plain

 

海尻駅。

f:id:finblue:20190329202056j:plain

佐久海ノ口駅。

f:id:finblue:20190329202123j:plain

 

海尻駅と言い、佐久海ノ口駅といい、

 

駅名標が消えかかっているではないか!!(笑)

 

 

幻想的な景色。

f:id:finblue:20190329202330j:plain

 

鳥居を横目に突っ走る小海線

f:id:finblue:20190329202428j:plain

佐久広瀬駅。

f:id:finblue:20190329202448j:plain

 

川がキレイに撮れた♪♪

f:id:finblue:20190329202547j:plain

 

信濃川上駅。

f:id:finblue:20190329202551j:plain

f:id:finblue:20190329202742j:plain


春なのに・・・

春なのに・・・

 

まだ木が肌寒い・・・(大昔の某歌の歌詞をちょっと意識)

f:id:finblue:20190329202814j:plain

 

高原っぽさが出てきた。

f:id:finblue:20190329203018j:plain

f:id:finblue:20190329202931j:plain



やがて、JRの駅の中で標高が最も高いという野辺山駅

f:id:finblue:20190329203312j:plain

f:id:finblue:20190329203215j:plain

 

この駅の名前は、小学校のときに使っていたジャポニカ学習帳

裏表紙かどこかに書いてあったウンチクで触れられていたので

なぜか覚えている。

 

この駅では、対向列車待ちでしばらく停車するので、

一回改札を出てみる。

f:id:finblue:20190329203244j:plain

f:id:finblue:20190329203437j:plain


雪が降っていたのだね。。。

f:id:finblue:20190329203512j:plain

 

雪だるま像??

f:id:finblue:20190329203537j:plain

 

空気がキレイそうに見える画像。

f:id:finblue:20190329203654j:plain

 

レンタサイクルもやっている。

f:id:finblue:20190329203714j:plain

 

そろそろ電車に戻ろう。

f:id:finblue:20190329203742j:plain

 

除雪機でしょうか。

f:id:finblue:20190329203805j:plain

 

駅名標

ラボナアンテナ??

f:id:finblue:20190329203834j:plain

 

 

つづく。

 

南長野乗り鉄日帰り旅行(3)

さて、小諸駅

f:id:finblue:20190329112457j:plain

f:id:finblue:20190329112630j:plain

f:id:finblue:20190329112720j:plain

 

次に向かうは、小海線

f:id:finblue:20190323133354j:plain

 

高原列車なのです。

f:id:finblue:20190323133419j:plain

f:id:finblue:20190323133441j:plain

 

 

ではでは、出発進行。

 

東小諸駅

f:id:finblue:20190329114727j:plain

 

乙女駅

f:id:finblue:20190329114814j:plain

f:id:finblue:20190329114820j:plain

 

三岡駅。

f:id:finblue:20190329115005j:plain

 

美里駅。

私のよく知る「三郷」ではなく、「うつくしい里」と書く。

f:id:finblue:20190329115058j:plain

 

中佐都駅

f:id:finblue:20190329115136j:plain

 

佐久平駅

新幹線乗換駅のせいか、乗客多め。

f:id:finblue:20190329115205j:plain

 

岩村田駅

f:id:finblue:20190329115259j:plain

北中込駅

f:id:finblue:20190329115321j:plain

 

滑津駅

民家率多め。

f:id:finblue:20190329115400j:plain

f:id:finblue:20190329115429j:plain

 

中込駅

ここで3分程度停車。

駅舎までは遠かったので、ホームだけ撮影。

f:id:finblue:20190329115459j:plain

f:id:finblue:20190329115606j:plain

f:id:finblue:20190329115619j:plain

 

太田部駅

f:id:finblue:20190329115654j:plain

龍岡城駅

f:id:finblue:20190329115718j:plain

 

ロケットの形をした建物。

保育園とかかな?

f:id:finblue:20190329115856j:plain

 

臼田駅

f:id:finblue:20190329115900j:plain

 

青沼駅。

f:id:finblue:20190329115904j:plain

 

羽黒下駅。

f:id:finblue:20190329120016j:plain

 

駅前の大丸屋さん。

昭和っぽい佇まいである。

f:id:finblue:20190329120027j:plain

 

海瀬駅。

海からはかなり離れた場所だと思うのですが。。。

f:id:finblue:20190329120128j:plain

 

時代劇にも出てきそうなレトロ感ある景色を通り、、、

f:id:finblue:20190329120303j:plain

 

八千穂駅。

f:id:finblue:20190329120312j:plain


高岩駅

f:id:finblue:20190329120349j:plain

 

川が車窓から見えると、ついシャッター、、、

いやいやカメラアプリのボタンを押してしまう。。。

f:id:finblue:20190329120423j:plain

 

馬流駅。

f:id:finblue:20190329120543j:plain

 

川沿いを走り、

f:id:finblue:20190329120633j:plain

 

小海駅。

ここで、対向列車待ちのため、20分弱ほど停車。

f:id:finblue:20190329120850j:plain

 

もちろん、駅撮しますよ〜。

f:id:finblue:20190329120725j:plain

 

駅の中には、石油ストーブ。

懐かしい。。。

f:id:finblue:20190329120810j:plain

 

駅前の建物の中には、お花屋さんとお土産屋がありました。

 

f:id:finblue:20190329121338j:plain

 

でも、駅中に病院はあるんだぜぃ!

f:id:finblue:20190329121502j:plain

 

さて、駅の中に戻ってみる。

山の中の駅っぽさを感じる。。。

f:id:finblue:20190329121101j:plain

 

さてさて、小海駅を出発する時間がやってきたので、電車の中へ。

f:id:finblue:20190329121122j:plain

 

 

つづく。

 

南長野乗り鉄日帰り旅行(2)

さて、横川駅。

釜飯弁当をゲットし、すかさずバスに向かいます。

f:id:finblue:20190329010406j:plain

 

バスは、軽井沢に向けて出発します。

 

山道をずんずんずーんと走っていき、

その山道を抜けると、ペンションっぽい感じの建物が見え始め、

f:id:finblue:20190329110022j:plain

 

そして軽井沢駅に到着。

横川駅から30分弱くらい。あっという間だった。

f:id:finblue:20190329110324j:plain



軽井沢駅で30分程度の待機時間があるので、

ここでようやく峠の釜めしを食べる。

f:id:finblue:20190329110430j:plain

f:id:finblue:20190329110434j:plain

 

いやいや、

釜飯うんめ!釜飯うんめ!(邪神ちゃん風)

 

 

で、お昼を食べた後、軽井沢駅をぶらついてみる。

f:id:finblue:20190329110621j:plain

 

新幹線乗り場。

今回は縁がありませんが。

f:id:finblue:20190329110744j:plain

 

外に出てみる。。。

f:id:finblue:20190329110909j:plain

 

山を見ると、雪が残っていて、

スキーしている人がたくさんいました。

f:id:finblue:20190329110832j:plain

 

軽井沢駅にも、峠の釜めしがあったんですね。。。

f:id:finblue:20190329110948j:plain

 

さて、駅外の散策はここまでにして、

しなの鉄道の改札の中へ。

f:id:finblue:20190329111200j:plain

 

ドアを手で開けるタイプでした。。。

 

f:id:finblue:20190329111332j:plain

f:id:finblue:20190329111337j:plain

f:id:finblue:20190329111341j:plain

 

しなの鉄道は出発。。。

f:id:finblue:20190329111803j:plain

 

f:id:finblue:20190329111908j:plain

 

小諸駅に到着。

ここで乗り換え。

f:id:finblue:20190329112116j:plain



つづく。

 

南長野乗り鉄日帰り旅行(1)

九州旅行のときに使った青春18きっぷ

あと2回分残っているので、

乗ってみたかった電車に乗ってみようと思う。

 

 

まずは、高崎線高崎駅まで。

大宮駅から約1時間。意外とかかる。。。

f:id:finblue:20190329005651j:plain

 

そして、まず乗ってみたかった電車が、この信越本線

信越本線とは言っても、一部廃線区間等ありまして、

現在は3区間ありますが、今回は高崎〜横川間。

f:id:finblue:20190329005656j:plain

 

まずは北高崎駅

f:id:finblue:20190329005659j:plain

 

まだまだ都会。。。というより住宅地ですね。

f:id:finblue:20190329005735j:plain

 

群馬八幡駅

f:id:finblue:20190329005740j:plain

 

民家がだんだんなくなってきて、

やがて山だけになっていく。

 

 

そんな景色の中、妙に気になる建物が山の中から見えてきた。

f:id:finblue:20190329005744j:plain

 

 

ラスベガスのエクスカリバーホテルを思わせる、

お城っぽい建物。。。

 

やっぱり、ラブホですかね?!

 

 

 

安中駅

f:id:finblue:20190329005818j:plain

 

この駅前は、やっぱりこの景色ですよ!

以前、会社の先輩と夜に一回見に行きましたが、

なかなかな絶景でしたよ。

f:id:finblue:20190329005834j:plain

 

さて、安中を過ぎると、もう畑。

今まで密集していた民家も、だんだん点在しているような景色に。

f:id:finblue:20190329005927j:plain

 

ラクターを運転するおっちゃんと、その周辺に屯うカラスども。

f:id:finblue:20190329005931j:plain

 

 

磯部駅

f:id:finblue:20190329010029j:plain

 

松井田駅

f:id:finblue:20190329010038j:plain

f:id:finblue:20190329010112j:plain

f:id:finblue:20190329010152j:plain

 

そして横川駅。

終着駅です。

f:id:finblue:20190329010232j:plain

f:id:finblue:20190329010359j:plain

 

この画像の右にちらっと見える「峠の釜めし」で釜飯弁当を買って、

バスに向かいます。

 

 

 

つづく。

ぐるっと九州乗り鉄の旅(後記)

無事、7泊8日の旅をスケジュール通りに進めることができました。

駅すぱあと様様ですね。

 

では、振り返りといきましょう。

振り返りポイントとしては、次の順で書いていきます。

 

 1.計画編で立てたミッションは達成できたか?

 2.使ってみたホテルはどうだったか?

 3.トクトクきっぷは有効活用できたか?

 

  

 


 

まず、ミッションは達成できたのか??

 

(1)JR九州の大部分を乗りつぶす

 

 予定通りに乗り潰すことができたので、達成。

 おかげさまで、現状未乗車区間となっているのは、次の4区間のみとなった。

 

  豊肥本線(全区間

  日田彦山線田川後藤寺〜夜明)

  日南線田吉宮崎空港

  長崎本線(喜々津〜浦上(旧線区間))

 

 

(2)滝を1つ以上見てくる

 

 関之尾滝を見ることができたので達成。

 

 

(3)神宮を1つ以上見てくる

 

 霧島神宮宮崎神宮を見てきた。

 あと、太宰府天満宮も見てきたので、

 私にとっては十分くらいの達成度。

 

 

あとは、佐賀競馬場にも足を運べたのも良かった。

なんだかんだ言って、観光地は中国と韓国の方が大勢いたので、

純粋に日本の観光地という感じで楽しめたのは、佐賀競馬場だったかも。

 

 

 

そんな感じで、意外と上手く行けましたね〜。

我ながら素晴らしい。


 

次に、今回お世話になったホテル。

 

(1)アパホテル鹿児島中央駅(1日目)

(2)グリーンホテル都城(2日目〜4日目)

(3)ホテルサンルート鳥栖駅前(5日目〜7日目)

 

部屋が良かったのは、グリーンホテル都城さん。

プレミアムコースを選択したせいもあってか、快適でした。

 

面白かったのは、ホテルサンルートさん。

食堂の窓から見えたマンションに、すごい数の鳩が止まっていて、

「あー、これは鳩の巣がいくつもありそうだなぁ」と。

そんなことを思いながら食べる朝食は格別でしたね〜。

 

あと、思ったこととしては、案外素泊まりにしておいた方が

時間的なロスは少ないなぁ・・・と思ったりもした。

朝ごはんを食べて、一旦部屋に戻って歯を磨くわけですが、

その往復の時間が勿体無い気が。。。

 

基本的には、朝食付きのプランを選んだんですが、

バイキングとして用意される朝食のネタが少なくて、

昨日と同じような朝食になってしまうことが多かったです。

であれば、前の夜にコンビニで適当に朝ごはんを買って、

ホテルの部屋に備え付けの冷蔵庫に保存しておくような形にした方が

時間を節約できる、、、と。

 


トクトクきっぷの件。

 

今回は、ぐるっと九州きっぷ|JR九州

青春18きっぷ(春季)|JR九州を使いました。

 

ぐるっと九州きっぷは、特急券を買い足せば

特急にも乗れるタイプの周遊券なのですが、

3日連続で使用する必要があったので、

 都城から鳥栖に移動する日を2日目に据え、

その前後に特急を使わないと乗りつぶせないプランの方を

くっつけるようにして対応しました。

 

一方、青春18きっぷは、

特急に乗りたければ特急乗車区間に対する特急券の他に

乗車券も購入する必要がありますが、

5日連続して使用する必要はないので、

長距離の一往復が必要になってしまう指宿枕崎線日南線

そして福岡近郊線の乗車に使いました。

 

ぐるっと九州きっぷは14000円でした。

これに対し、乗車区間については、

 

都城→隼人(2130円)

隼人→人吉(1470円)

人吉→熊本(1820円)

熊本↔三角(1480円)

熊本→鹿児島中央(3240円)

鹿児島中央都城(1470円)

都城→大分→小倉→博多→鳥栖(8310円)

鳥栖佐世保(1650円)

佐世保諫早(1290円)

諫早→佐賀→山本→伊万里(2480円)

山本→西唐津(250円)

西唐津姪浜(940円)

博多→香椎→宇美(280円)

宇美→博多→鳥栖(840円)

 

合計:27650円

 

よっし、13650円の得!

 

 

で、青春18きっぷでは、、

 

■2日目(5110円)

 

 鹿児島中央↔枕崎(3640円)

 鹿児島中央都城(1470円)

 

■3日目(6130円)

 

 都城宮崎神宮(1110円)

 宮崎→志布志(2130円)

 志布志大堂津(840円)

 大堂津南宮崎(1110円)

 南宮崎都城(940円)

 

■7日目(4260円)

 

 鳥栖→博多→新飯塚田川後藤寺(1110円)

 田川後藤寺→小倉→門司港(1110円)

 門司港→戸畑(370円)

 若松→直方(560円)

 直方→桂川(460円)

 桂川鳥栖(650円)

 

3日とも、1日あたりにかかっている2370円分以上を乗り倒し、

合計でも、15500円分を活用できている。

既に5日乗車できなくとも元は取れている!!

 

 

そんな感じでトクトクきっぷの有効活用も上手くできている。

 

 


 ダメだったところ

 

やっぱり航空券。

行きは良いとして、帰り。

 

鳥栖〜熊本の区間を乗りつぶすため、

九州を出る空港を熊本にしていたのだけど、

JETSTARが7kg以上の手荷物を機内に持ち込めないことを失念してしまい、

空港での預け入れとなってしまった。

航空券予約時に頼んだときとの差額にして、2600円。。。

これは痛い出費だった。。。

 

このため、新幹線で帰るのと大して変わらない費用がかかってしまう。

何のためにLCCを活用したのか・・・。

 

 

あとは、ホテル予約。

申し込みボタンを押す前に、喫煙/禁煙の選択肢を確認するべきだった。。。

 

鳥栖のホテルでは、喫煙ルームを間違って予約してしまったので、

チェックインして部屋に入ったとき、異常にタバコ臭いのに耐えられず、

思わず、部屋に備え付けのファブリーズを部屋中に撒いたり、

窓を全開にしたりしたなぁ・・・。

おかげで、朝起きたら鼻水が止まらない止まらない。。。

 

 

この2点は反省点。

次回は同じ過ちを犯さないようにしよう。。。

 

 


 

今回は、スケジュールから「高千穂峡」と「草千里ヶ浜」の見学を外しました。

これは、この2箇所は気温が低いので、もう一段厚手の上着

用意する必要があるのですが、他はそうでもないので、

汗だくになりながら乗車する感じになりそうな気がして嫌だったのです。

 

それに、草千里ヶ浜はもう少し暖かくなってから行ったほうが

牧場の緑が画像映えしそうだという計算もあります(笑)

これは、豊肥本線が復旧したときを狙って旅行したいと思います。

 

 

 

 

ダメなところもあったけれど、

全般的にはスケジュール通りに旅行を進められたので、

私としては満足でした。

 

 

では、これで「ぐるっと九州乗り鉄の旅」は終了。

 

 

ぐるっと九州乗り鉄の旅(最終回)

熊本駅

 

駅前ではフェスか何かやってた。

f:id:finblue:20190322214024j:plain



 

阿蘇あか牛のお店で、あか牛の串焼きをいただく。

f:id:finblue:20190322214045j:plain



ちょっと食べちゃった。。。

f:id:finblue:20190322185550j:plain

 

美味しくあか牛をいただいた後、空港バスへ。

f:id:finblue:20190322185804j:plain

 

バスはやがて出発。

ぼけーっと窓からの景色を眺めていた。

 

f:id:finblue:20190322185834j:plain

f:id:finblue:20190322185846j:plain

 

f:id:finblue:20190322190141j:plain

f:id:finblue:20190322190226j:plain

f:id:finblue:20190322190251j:plain



空港に到着。

搭乗時刻までの間、お土産屋をぶーらぶらー。

f:id:finblue:20190322214152j:plain



 

飛行機がやってきた。

f:id:finblue:20190322190433j:plain

 

さよなら、九州。。。

f:id:finblue:20190322190519j:plain

 

阿蘇山のまわりをぐるーっと回っていく、
サービス満点なJETSTAR。。。

f:id:finblue:20190322190601j:plain

 

1時間半ほどのフライトで、成田に到着。

f:id:finblue:20190322190612j:plain

 

LCCは第三ターミナルとなるので、
飛行機から飛行場まではボーディングブリッジではなく
バスで移動します。。。

これ、地味に時間がかかるので好きではないのだが、
LCCでケチっているので仕方ない。。。

f:id:finblue:20190322190643j:plain

 

バゲージクレームで預けた荷物を受け取り、

f:id:finblue:20190322190852j:plain

 

自宅最寄り駅まで行くリムジンバスが来るまで
時間があったので、晩御飯を食べて、、、

f:id:finblue:20190322190906j:plain

 

 

そして、自宅に帰りました。

 

 

大半が電車に乗っているという
不思議な1週間でしたが、
いろいろな車窓からの景色を堪能できて
「我は満足じゃ〜」でした。
(高校時代の文化祭で某先生扮するバカ殿役の
 最後の決め台詞・・・)

 

高千穂峡阿蘇
被災地のため不通となっていた
日田彦山線田川後藤寺〜夜明間、
そして豊肥本線・・・

 

まだ九州でやり残していることがあるので、
こちらはまたの機会に達成できれば・・・。

 

というわけなので、

 

 

また来るからね!

九州に!

 

 

 

 

おわり。