ホリデー放浪記

休日の放浪記録。

初冬の北海道に行ってみる(13)

これで、この旅の記録は最終話。

本当は、札沼線に乗り終わって、このまま新千歳空港に直行する
というシナリオを心の中で立てていたわけですが、

予想外にオンタイムでコトが運んでしまったので、
時間が余ってしまったのだよ(笑)

 

f:id:finblue:20161111181347j:plain

札幌駅を出て、何をしようか考えている(おい!!)

 

地図を眺めると、時計台という文字が。

そうだ!時計台に行こう!!

 

駅から近いし、そんなに見る箇所多くなさそうな規模なので
1時間程度でざっと見て帰って来るには最適だと判断した。

 

駅から10分くらい歩いたところで時計台に到着。

見るからに歴史を感じさせる洋館だ。

f:id:finblue:20161111181625j:plain

 

昔はどうか知らんけど、今の札幌は思いっきり発展している都市の1つ。
少しだけ違和感のある雰囲気。。。

 

時計が動く仕組みがパネル展示されているが、
私にはよう分からんかった。。。

 

でも、ネジが動いて、それに連動して針が動いているところを
間近で見ることができて、少し楽しめた気がする。

f:id:finblue:20161111181806j:plainf:id:finblue:20161111181809j:plain

 

個人的には、2Fにあったステージが雰囲気あって好みですね。

日曜とかになると、聖歌隊とかが歌ったりしたんだろうか。。。

f:id:finblue:20161111182023j:plain

 

時計台の見学が終わり、札幌駅へ戻って来る途中。。。
こんな像を見かけた。

f:id:finblue:20161111182215j:plain

 

こ、これは。。。江頭ポーズ?!(笑)

 

札幌駅に到着し、エアポート号に乗車。

f:id:finblue:20161111182446j:plain

 

ここでようやくお昼ご飯。

お弁当屋さん曰く一番人気の駅弁を買ってみたのだけど、
これは結構美味しかったです。

自分でよく分からなければ、
まずは人気に乗っかってみるのは基本です(笑)。

f:id:finblue:20161111182619j:plainf:id:finblue:20161111182454j:plain

 

札幌を出発し、30分ほどで空港駅に到着。

f:id:finblue:20161111183047j:plainf:id:finblue:20161111183050j:plain

 

お土産を買って、飛行機に乗る。

滑走路が混雑して多少遅延してしまうというアクシデントが
あったものの、新千歳空港を離陸。

 

AIR DOを利用したんだけど、羽の端にデザインされている
シンボルマークのクマちゃんが可愛い(*´-`)

f:id:finblue:20161111183106j:plain

 

窓側の席で夜景を眺めながら機内での時間を過ごしました。

f:id:finblue:20161111183526j:plain

 

やがて、羽田に到着。

そこからはリムジンバスで埼玉にある自宅のある最寄駅までひとっ飛び。

北海道仕様の服装をしてバスに乗り込んだので、車内は暑い暑い・・・。

 

バスを降りてからは、自宅までガラガラとスーツケースを引きずり歩きました。。。

 

 

 

 

これで、私の北海道旅行の記録はおしまいです。

 

今回の旅は、留萌本線の留萌〜増毛までの区間を乗車できなかったのが
とても残念でしたけれど、それ以外は思う存分楽しめたので良かったです。

特に食については満足です。

こういう地方都市の場合、名物は居酒屋とかに行かないと食べられないことが
多かったりするものですが、今回は弁当とファストフードに偏っていたので、
入りやすい店ばかりで、私にとっては有り難かったですね。

 

次回北海道に行くならば、稚内のような北部、根室や釧路のような東部に
行ってみたいですね。

また、出来るならば、暑い時期に・・・。
今回の旅では十分に覚悟した上で北海道上陸はしてみましたが、
やっぱり雪はしんどかったです。

 

それでは、このような駄文だらけの記録に
最後まで付き合ってくれた方(いるのかな?)、

読んでくれてありがとうございました。

 

 

一欠片でもお役に立てれば幸いです。。。

 

初冬の北海道に行ってみる(12)

やがて、ベルが鳴ることもなく出発。

「おはようございます」と繰り返していた子供たちは、

今度は「行ってらっしゃい」と繰り返す。

 

f:id:finblue:20161110093430j:plain

 

この新十津川発の札沼線の乗客は・・・、今のところ私を含め、3人。

都心の電車と比べてエネルギッシュな音がする、この列車は

静かな銀世界の平野や林を駆け抜けていく。

 

やがて、下徳富駅、南下徳富、於札内の順で停車。

f:id:finblue:20161111172922j:plainf:id:finblue:20161111172928j:plain

f:id:finblue:20161111172934j:plain

しかし、これらの駅から乗車する人はいない。。。
・・・というか、人が住んでいるのかすら怪しいくらい人気がない。

私を含め乗客3人を乗せた札沼線は、黙々と南下していく。

鶴沼、そして浦臼に停車。

1日1本しか走らない区間については、新十津川駅以外からの乗客はなかった。

そりゃあ、経営する側のJR北海道廃線にしたいわけだわなぁ。。。
とちょっと共感してしまった。

車窓の旅が好きな私としては残念な現実なので、気持ちは複雑だ(^^;)

f:id:finblue:20161111173117j:plainf:id:finblue:20161111173122j:plain

f:id:finblue:20161111173133j:plainf:id:finblue:20161111173141j:plain

f:id:finblue:20161111173154j:plainf:id:finblue:20161111173201j:plain

 

ここからは、1日6本くらいある区間

札的、晩生内、札比内、そして豊ヶ岡。

f:id:finblue:20161111173720j:plainf:id:finblue:20161111173730j:plain

f:id:finblue:20161111173738j:plainf:id:finblue:20161111173831j:plain

f:id:finblue:20161111173841j:plainf:id:finblue:20161111173910j:plain

だ〜れも乗る気配なし。

しかし!!

次の駅である石狩月形駅で、人を(ようやく)発見!!

 

1人乗車!!

 

新人さん、いらっしゃい!!

乗客が増員されたのがなんだか嬉しくなる。

もう、JR北海道側の人間の目線である。。。

f:id:finblue:20161111174329j:plain

 

知来乙駅。

乗客はいなかったが、駅舎までの足跡がある。
前の電車に乗った学生さんとかだろうか。

f:id:finblue:20161111174705j:plainf:id:finblue:20161111174715j:plain

列車はどんどん南下していく。
しかし、雪の勢力は衰えることなく、
ひたすら銀世界自慢してくる始末。。。

f:id:finblue:20161111174858j:plainf:id:finblue:20161111174904j:plain

f:id:finblue:20161111174910j:plainf:id:finblue:20161111174927j:plain

 

列車は、月ケ岡、中小屋、本中小屋。。。

中小屋って地名なのか?!

しかも、本中小屋っていう駅もあるところから察するに、
中小屋って駅は、小屋が偽物だったのか?!

f:id:finblue:20161111175254j:plainf:id:finblue:20161111175303j:plain

f:id:finblue:20161111175335j:plainf:id:finblue:20161111175606j:plain

 

石狩金沢駅
以前列車として使われていたと思われるものが
駅の待合室として使われている駅は、留萌本線にも結構あったのを思い出しました。

f:id:finblue:20161111175635j:plainf:id:finblue:20161111175641j:plain

 

そして、乗換駅である北海道医療大学駅に到着。

f:id:finblue:20161111180030j:plain

 

今まで見た札沼線の駅の中では、一番発展していた!!

なぜなら・・・、

 

ホームが2つもあったから!(笑)

f:id:finblue:20161111180042j:plain

 

ここで、札幌行きの電車に乗り換える。

6両編成なのに少し驚いた。

f:id:finblue:20161111180351j:plain

 

この区間から札幌までは、廃止対象外なので、
あまり画像をガシガシ撮る気力もなく、つい居眠りしちまいました。

このため、目が覚めた頃には・・・

天気が良くなっていて、びっくりしたよ!!(笑)

f:id:finblue:20161111180627j:plain

 

やがて、終着駅である札幌に到着。

これで札沼線乗車の旅は終了。

 

雪で電車がこないんじゃないか、とか、

止まってしまうんじゃないか、といった不安を持っていましたが、

取り越し苦労に終わって良かったです。

 

つづく。

 

初冬の北海道に行ってみる(11)

今日は、私らしくなく早起き。

ホテルの外から眺めた6時前の旭川駅の様子。。。
非常に寒々しいです。。。

f:id:finblue:20161110055235j:plain

 

朝食を摂り、チェックアウトをした後で

ホテルのロビーから外を眺めてみると・・・、

天気ヤバくない?!(´⊙ω⊙`)

f:id:finblue:20161110070714j:plain

 

今日のお楽しみは達成できるのか・・・。

昨日みたいに消化不良な結果にならなければ良いなぁ。。。

 

と願いながら、旭川駅
スーパーカムイ号が待機するホームへ。

f:id:finblue:20161110075243j:plain

カムイ君を使って、少しだけ南下します。

下車したのは、滝川駅

f:id:finblue:20161110083708j:plain

 

ここからさらにバスで移動。

途中で石狩川を越え・・・

f:id:finblue:20161110085900j:plain

 

やがて到着したのは・・・町役場!

f:id:finblue:20161110090600j:plain

 

別にお勤めとかするつもりで来たわけではなく、

単に目的地の最寄りの場所が役場だっただけです。。。

 

ここから、さらに歩く。。。

f:id:finblue:20161110091454j:plain

 

そして到着したのは・・・

新十津川駅!

f:id:finblue:20161110091831j:plain

 

新十津川が終着駅である札沼線

この札沼線新十津川浦臼までの区間は、1日1本しか走らない。

だから、この1本を逃さずに乗るためには・・・

らしくない早起きをするしか無かったのです。

 

最近になって、札沼線北海道医療大学新十津川までの区間

廃線にするという検討が行われているらしい。

昨日一昨日あたりに、その区間の自治体が声を上げ始めているけれど、
JR北海道の赤字が半端ではないので、
留萌本線と同じくメスを入れてくる(=廃線する)のだと思う。

だから、乗りたかった・・・。

 

さてさて、この新十津川駅の周辺散策。

近くに牧場っぽいゾーンと大きめの病院がある。

他の駅にはなかなかない組み合わせだ。。。

f:id:finblue:20161110091928j:plainf:id:finblue:20161110093623j:plain

 

駅の中の時刻表をみると・・・、やはり・・・ 

1本しか電車がない。。。

 

f:id:finblue:20161110092021j:plain

 

やがて、踏切の音が鳴り、電車が到着。

いつの間にか近所の保育園の児童らしき子供たちと保母さんが

やって来ていて、電車に向かって「おはようございます」と

ひたすら挨拶していた。

 

結構雪が降っていたし、超赤字路線なので、
20分くらいは余裕で遅延してくると思っていたのですが、

きちんと定刻にやって来て、私には少々驚きでした。

f:id:finblue:20161110093325j:plain

 

つづく。

 

初冬の北海道に行ってきた(10)

旭川に到着し、この後の行動をどうするか考えてみた。

 

やはりラーメン村に行きたい。。。

 

ということで、旭川駅で下車せずに、石北本線に乗り換え。

目的地は南永山駅。

旭川からわずか3駅。

 

f:id:finblue:20161109180342j:plain

 

やがて発車。

わずか10分くらいで南永山駅に到着。

f:id:finblue:20161109182953j:plain

 

ここからは徒歩なのだが・・・。

もともと人通りが少なく、雪だけがやたらと降れば

どこを通るのが良いのか悩んでしまうような道ばっかりが

出てきてしまうわけですよ。。。

f:id:finblue:20161109184649j:plain

そんな状況の中、いろいろな道を彷徨い続け、

20分くらい歩いてようやく目的地に到着。

この段階でもうヘトヘト。。。

f:id:finblue:20161109185153j:plain

 

ラーメン村で食べたのは、天金のしょうゆラーメン。

オーソドックスな味で安心する。。。

f:id:finblue:20161109190534j:plain

 

ラーメンを食べたあとは、旭川駅に向かうバスを運良く拾えてしまったので、

駅に戻った。

 

今日の旭川駅前は、昨日よりもずっと歩きやすかった。。。

 

f:id:finblue:20161109200010j:plain

 

駅前のAIONのクリスマスツリーを見て、

もう来年まで2ヶ月を切っていることを実感しました。

本当に時間が経つのは早いよね。。。

 

 

f:id:finblue:20161109200205j:plain

 

 

これで3日目は終了です。

 

次回は、ついに最終日。。。

 

初冬の北海道に行ってみる(9)

午後の部は、ついにメインディッシュ。

留萌本線の乗車です♪

 

スキップしながら(←嘘です)みどりの窓口に行き、

留萌本線フリー切符を購入しようとすると、

とっても残念な話を聞いてしまう。

 

今日は暴風雪で、留萌から増毛までの区間が全日閉鎖とのこと。
しかも、代行バスも出ない。。。

 

一番楽しみにしていたのに・・・(泣)

雪のばーかばーかばーか!!!(>_<)

f:id:finblue:20161109114323j:plain

結果的には、フリー切符を買いました。

というのは、深川〜留萌間も廃線検討がなされようとしているのを
考慮したためです。

北海道なんてなかなか来れる機会もないですし。

 

というわけで、まずは深川へ。

 

適当な電車がないので特急を使うしか選択肢がなく、

20分くらいで深川に到着。

風が強くなってきたので少し遅れることも気にはしてみたんだけど、

定刻通りに着いてしまい、拍子抜け。

f:id:finblue:20161109123449j:plain

 

結構時間が余ったので、駅周辺をぶらっと散歩した後、昼食。

せっかくなので深川名物を食べようと、駅の売店を物色したら、

名物のそば飯を発見!

併せて名物のウロコダンゴも見つけたので、こいつも購入。

ダメもとでそば飯の方を温めてもらえないか、店員さんに頼んでみたら、

快くOKしてくれた。

とりあえずは言ってみるものだ。

f:id:finblue:20161109124520j:plain

 

お昼を食べてしばらくすると、留萌本線が到着したとのアナウンスが入ったので、

ホームに向かう。

たった1両編成の列車。

2年前に見た三江線を思い出す。

f:id:finblue:20161109131612j:plain

 

運良くボックス席の確保に成功したので、着席してぼーっとしていると、

やがて留萌本線は発車した。

f:id:finblue:20161109131739j:plain

 

タイミング良く、雪が降ってきた。

雪の粒子が真横に流れていて、ちょっとしたおぞましさを感じました。。。

f:id:finblue:20161109133620j:plain

 

秩父別、石狩沼田、真布、恵比島。

石狩沼田は、私が生まれる前くらいに昔は
札沼線との乗り換え駅だったようですね。

f:id:finblue:20161109133928j:plainf:id:finblue:20161109134350j:plain

 

恵比島駅には「あしもい」という駅名看板がいくつかあったのですが、

この駅は20年くらい前の朝ドラに使われた駅だったようですね。

f:id:finblue:20161109134727j:plainf:id:finblue:20161109134730j:plain

 

外の景色が、より寒々しくなってきましたよ。。。

f:id:finblue:20161109134733j:plainf:id:finblue:20161109134902j:plain

 

峠下ですれ違い待ちをした後、

幌糠、藤山、大和田と停車し・・・

 

f:id:finblue:20161109140350j:plainf:id:finblue:20161109141015j:plain

f:id:finblue:20161109141459j:plain

 

終点の留萌駅に到着!

f:id:finblue:20161109142417j:plain

 

改札あたりに、以下の垂れ幕が。

f:id:finblue:20161109142735j:plain

私もこの区間が一番乗りたかった。。。

 

留萌駅には色々なものが置いてあった。

f:id:finblue:20161109142754j:plain f:id:finblue:20161109143309j:plain

 

中でも、お客さんが撮った写真もいろいろ並んでいて、これが結構面白い。

写真に写っている若いイケメン男子は、今はおじいちゃんなんだろうとか、

以前の留萌線は栄えていたんだろうなぁ、とか。。。

いろいろ妄想できるのが楽しい。

f:id:finblue:20161109143206j:plainf:id:finblue:20161109153202j:plain

 

電車が発車するまで2時間も時間が余ってしまうので、

駅前周辺を散策してみよう。

f:id:finblue:20161109143430j:plainf:id:finblue:20161109144155j:plain

f:id:finblue:20161109143603j:plainf:id:finblue:20161109144816j:plain

 

外が吹雪いてきて、手が痛くなってきたので、駅に戻る。

駅の中をいろいろ撮影。

f:id:finblue:20161109160110j:plainf:id:finblue:20161109160126j:plain

f:id:finblue:20161109160225j:plainf:id:finblue:20161109160350j:plainf:id:finblue:20161109160318j:plainf:id:finblue:20161109160308j:plain

 

ようやく電車が発車する時間が近づいてきたので、車内に。

行きのときに撮り忘れた峠下駅を回収(笑)

f:id:finblue:20161109164518j:plain

ちなみに、北秩父別も撮影を試みたが、見事に失敗した(笑)

 

f:id:finblue:20161109170336j:plainf:id:finblue:20161109164335j:plain

 

1時間ちょっとかけて深川駅に到着。

もう、あたりは真っ暗。。。

f:id:finblue:20161109171851j:plain

 

この後は、また贅沢にスーパーカムイを使って

旭川まで戻りました。

 

つづく。

 

初冬の北海道に行ってみる(8)

ここからは三日目。

 

今日はガッツリとホテルで朝食を摂り(笑)

ホテルを出る。

 

寝ている間にも雪が降ったようですな。。

まずは、予定していた場所に行く。

 

雪の美術館へ!

旭川駅からはさすがに徒歩では厳しい距離なので、タクシー。

駅前で拾ったタクシーの運転手に「雪の美術館まで」

って言ったら、一瞬固まった様子を見せた。

 

数秒して、

 

「あー、分かった!優佳良織工芸館のことだね!」

 

と言っていた。

タクシーの運転手には、

優佳良織工芸館と言った方が伝わるようだ。

 

こちらもスマホで調べて、

正しそうな気配を確認したあと、

「はい、そこのようです」

と答えて、方角が決まる。

 

まあ、雪の美術館は、アナ雪人気があって有名になった観光地。

アナ雪ブームが終わって2年くらい経つから、まあピンと来ないのも仕方がない。

 

工芸館に着くと、運転手が受付まで行ってくれて、

タクシー乗客用の割引を頼んでくれた。

 

工芸館の係員によると、

今日は織物の展示館と雪の美術館が

オープンしているとのことだったので、

二館分の見学チケットを頼む。

 

まずは織物の方。

色々な模様の織物が展示されていて、
ファッション系グッズを作るのが好きな人ならば
楽しめるのかもしれないな、と思った。

私もいくつか好みの柄を見つけたんですが・・・

撮影NGだったので紹介できず。。。残念。。。

f:id:finblue:20161109103249j:plain

 

この後は、雪の美術館。

私はアナ雪を見ていないのでよく分からないのですが、
アナ雪の何かのお城に似ているんだとか。。。

f:id:finblue:20161109103315j:plainf:id:finblue:20161109103404j:plain

 

扉を開けて入ると、すぐに螺旋状の階段が見えるので、そこを降りて行く。

意外と段数があります。

f:id:finblue:20161109103547j:plain

 

階段を降りると、こんどは氷に囲まれた廊下へ。
いろいろなつららが出来ていて、見ていて寒々しい。。。

f:id:finblue:20161109104212j:plainf:id:finblue:20161109104448j:plain

 

この廊下を抜けると、ステージやらパーティールームやらがある。

要はブライダル向けの部屋ってことですね。

f:id:finblue:20161109104756j:plainf:id:finblue:20161109104835j:plain

 

このフロアにもいくつか展示があったのですが、

デザインガラスがあったり、日本の雪地図があったり、と、

意外と私には楽しめてしまいました。

f:id:finblue:20161109105606j:plainf:id:finblue:20161109110654j:plain

 

しかし、この美術館は最後の試練が。。。

出口に行くには、

あの螺旋状の階段を登って戻らなければならない。。。

 

これは、あまり楽しめないかな。。。

 

こんな感じで、雪の美術館は、ディズニー好きなら楽しめそうな気がしました。

保証はしませんけど。(をいっ!)

 

 

この後、またタクシーを使って旭川駅に戻りました。

 

つづく。

初冬の北海道に行ってみる(7)

さて、ホテルにチェックインしたあとにやることは、ただ一つ!

 

晩御飯を食べること!

これだけです。

 

とはいえ、旭川のお店は閉店が早いので

急いで、いーかなーくちゃ、いーかなーくちゃ♪

 

と、気合いを入れる私に立ちはだかったのは、

こいつです!おまわりさん!!

 

f:id:finblue:20161108194151j:plain

アイスバーン。。。

 

 

とにかく滑るんですよ。

周囲の地元民っぽい方々も

かなり苦戦していたので、

私のようなヒヨッコなんて歯が立つわけもなく。。。

 

こいつさえいなければ3分もあれば余裕で行けるところに、

10分もかかってしまう。はぁ。。。

 

そこまでして苦労して行ったのは、

梅光軒というラーメン屋。

旭川は醤油ラーメンとのことなので、

醤油ラーメンを食べる。

 

ラーメン自体は豚骨醤油そのもので

スープ自体はよくある味だったが、

麺がやや硬めタイプだった。

f:id:finblue:20161108194751j:plain

 

f:id:finblue:20161108195618j:plain

 

お腹を満たした後は、駅前のイオンの中にある

ビレッジバンガードを少し覗いて、

ホテルに戻りました。

 

いやいや、とにかく疲れました。。。

アイスバーンを相手にするのがorz

 

だから言わせて。

 

 

アイスバーンのばーかばーかばーか!!!

 

 

あースッキリした(爆)

 

これで二日目は終了です。

次回からは三日目です。

 

つづく。