読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホリデー放浪記

休日の放浪記録。

初冬の北海道に行ってみる(6)

函館でのミッション(?)を終え、函館駅

サブちゃんにもお別れを告げ、北斗号に乗車。

f:id:finblue:20161108134050j:plain

 

自分の予約した席が、噴火湾を眺められる方の窓側でありますように・・・。

と思いながら乗車したところ、ビンゴ。良かった。。。

 

車窓から噴火湾を見たい人はD列に予約しましょうね!

 

さて、定刻通りに電車は出発。

あの新函館北斗を過ぎて、しばらく寒々しい景色が並ぶ。

 

f:id:finblue:20161108143325j:plainf:id:finblue:20161108143752j:plain

 

やがて森駅に到着。

f:id:finblue:20161108144031j:plainf:id:finblue:20161108144152j:plain

 

森駅から苫小牧までの区間はひたすら噴火湾沿いに走ります。

f:id:finblue:20161108144446j:plainf:id:finblue:20161108151202j:plain

 

森→長万部東室蘭→苫小牧・・・と、ほぼ2時間ちょっと

ひたすら海沿い!

(場所によっては海から少し離れたところを走りはしますが。。。)

 

まあ、最初の1時間くらいは楽しかったんだけど、

だんだん飽きてきて、途中で居眠り。。。

 

途中で、あの秘境駅中の秘境駅である小幌駅を通過するのを知り、

ビデオを撮ってみた。

(※後で編集してからアップします。)

 

函館を出発して、約4時間後に札幌に到着。

 

f:id:finblue:20161108174745j:plain

ちょっと駅でダラダラしていたい気持ちがあったが

次の電車まで3分しかないので、急いで乗り換え。

 

目的地は札幌ではないのだよ( ̄ー ̄)

 

次は、スーパー宗谷号。

稚内まで行くという素晴らしい特急。

f:id:finblue:20161108191748j:plain

 

この電車に揺られること、1時間半。

目的地の旭川に到着。

 

宗谷号乗車中のときの画像は、ありません。

もう暗かったし、疲れたし。。。

 

駅の中はとてもキレイで静か。

雰囲気は、トランジットで使った

コペンハーゲン空港に似てる。

f:id:finblue:20161108192029j:plain

 

改札を出て外に出ると、一面の雪。。。

初めてロンダルキアに上陸した時のような気持ちになれたよww

f:id:finblue:20161108192250j:plain

 

この後、ホテルにチェックイン。

 

※ホテル名はチェックアウトするまで伏せます。

 

 

 

つづく。