読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホリデー放浪記

休日の放浪記録。

初冬の北海道に行ってみる(8)

ここからは三日目。

 

今日はガッツリとホテルで朝食を摂り(笑)

ホテルを出る。

 

寝ている間にも雪が降ったようですな。。

まずは、予定していた場所に行く。

 

雪の美術館へ!

旭川駅からはさすがに徒歩では厳しい距離なので、タクシー。

駅前で拾ったタクシーの運転手に「雪の美術館まで」

って言ったら、一瞬固まった様子を見せた。

 

数秒して、

 

「あー、分かった!優佳良織工芸館のことだね!」

 

と言っていた。

タクシーの運転手には、

優佳良織工芸館と言った方が伝わるようだ。

 

こちらもスマホで調べて、

正しそうな気配を確認したあと、

「はい、そこのようです」

と答えて、方角が決まる。

 

まあ、雪の美術館は、アナ雪人気があって有名になった観光地。

アナ雪ブームが終わって2年くらい経つから、まあピンと来ないのも仕方がない。

 

工芸館に着くと、運転手が受付まで行ってくれて、

タクシー乗客用の割引を頼んでくれた。

 

工芸館の係員によると、

今日は織物の展示館と雪の美術館が

オープンしているとのことだったので、

二館分の見学チケットを頼む。

 

まずは織物の方。

色々な模様の織物が展示されていて、
ファッション系グッズを作るのが好きな人ならば
楽しめるのかもしれないな、と思った。

私もいくつか好みの柄を見つけたんですが・・・

撮影NGだったので紹介できず。。。残念。。。

f:id:finblue:20161109103249j:plain

 

この後は、雪の美術館。

私はアナ雪を見ていないのでよく分からないのですが、
アナ雪の何かのお城に似ているんだとか。。。

f:id:finblue:20161109103315j:plainf:id:finblue:20161109103404j:plain

 

扉を開けて入ると、すぐに螺旋状の階段が見えるので、そこを降りて行く。

意外と段数があります。

f:id:finblue:20161109103547j:plain

 

階段を降りると、こんどは氷に囲まれた廊下へ。
いろいろなつららが出来ていて、見ていて寒々しい。。。

f:id:finblue:20161109104212j:plainf:id:finblue:20161109104448j:plain

 

この廊下を抜けると、ステージやらパーティールームやらがある。

要はブライダル向けの部屋ってことですね。

f:id:finblue:20161109104756j:plainf:id:finblue:20161109104835j:plain

 

このフロアにもいくつか展示があったのですが、

デザインガラスがあったり、日本の雪地図があったり、と、

意外と私には楽しめてしまいました。

f:id:finblue:20161109105606j:plainf:id:finblue:20161109110654j:plain

 

しかし、この美術館は最後の試練が。。。

出口に行くには、

あの螺旋状の階段を登って戻らなければならない。。。

 

これは、あまり楽しめないかな。。。

 

こんな感じで、雪の美術館は、ディズニー好きなら楽しめそうな気がしました。

保証はしませんけど。(をいっ!)

 

 

この後、またタクシーを使って旭川駅に戻りました。

 

つづく。