ホリデー放浪記

休日の放浪記録。

中国地方のローカル線の旅(2)

明日は早く起きれるのだろうか・・・。

・・・なんて不安を抱きながら眠った昨夜。

 

目覚ましが鳴る前に目が覚める。
隣の部屋に泊まっていると思われるオッサンらしき人の声で。
時計を見ると、4:50。
まだ三江線の始発が出る前の時間帯だ。

 

せっかく起きることができたので、
そのままシャワーを浴び、三江線の始発に乗るか、
木次線を目指すルートにするか考える。

 

やっぱり予定通りに行こう。
広島駅前のセブンイレブンで買った朝食用のメロンパンをもぐもぐしながら、
三江線の始発を窓から見送ることにした。
カメラを用意したが・・・、肝心なときに画面が固まる(泣)
撮影抜きでお見送り。。。

ただ、ホテルからはこんな感じで三江線芸備線の線路が見える。
鉄道ヲタにとっては良いホテルだと思う、アルファーワン三次!!

f:id:finblue:20170710053549j:plain

 

さて、部屋で一息ついた後、三次駅へ。

 

今日のプランは、こんな感じ。

メインディッシュは、木次線の三段スイッチバックを体験することと、
江津駅から三次駅までの三江線の車窓の旅。

 

さて、まずは芸備線で備後落合に向かいます。
電車の中には、高校生がたくさん乗車していました。

・・・、あれ?

備後庄原行・・・ですか?

f:id:finblue:20170710064624j:plain

 

備後庄原は、備後落合の手前の駅。
情報によると、昨夜の雨のせいで、備後庄原~備後落合間が走れないらしい。
そのため、備後庄原からは代行バスが出るとのこと。

 

まあ、備後落合駅についても、1時間くらい電車が来ないので、
代行バスでのんびり行きましょう。。。

 

電車がついに発車。。。

・・・しかし、電車の中は混んでいて、画像を撮る余裕がないぞ。。。(>_<)

 

あっという間・・・では全然ありませんでしたが、備後庄原駅に到着。

f:id:finblue:20170710073728j:plain

 

100人近い高校生が、一斉に代行バスに乗り込む。。。
一般の客は、私1人・・・。

 

代行バスを出すのは、駅前のタクシー会社。
3~4人しかいないドライバーが手分けして、バスやタクシーを運転。

・・・なんだけど、手際がお世辞にもよろしくなく、
駅前で30分くらい、運転手の方々が大混乱・・・。

 

しかも、私だけ備後落合駅に行くって言ったら、
運転手の方が「えーーっ!まじーーーー!?」って顔を一瞬してたので、
ちょっと肩身が狭かったです。はい。

 

やっと代行バスが発車。
備後落合駅に向かいます。

f:id:finblue:20170710074938j:plain

 

あれだけ駅前で混乱していたくせに、案外あっけなく備後落合駅に到着。

高校生が降りた後、運転手さんとサシで話をしたんですが、
芸備線は昔特急が走っていたこと、備後落合駅前に軽食屋さんがあったこと、
大雨が降ると庄原から落合までを一時運休にして、JRの職員さんが目視で
安全を確かめる作業をしていることなど伺いました。

 

そして、備後落合駅に到着。
見事に周囲に何にもない駅!!

f:id:finblue:20170710082513j:plain f:id:finblue:20170710090039j:plain

 

 

でも、乗換駅なんだなぁ・・・。
左が芸備線、右が木次線の線路。

f:id:finblue:20170710083738j:plain

 

 

芸備線のホームの奥にある不思議な階段。
昔はホームだったんでしょうか。。。

f:id:finblue:20170710083117j:plain

 

しばらくすると、木次線が入線!

f:id:finblue:20170710091558j:plain

 

しばらく、車両をいろんな角度から眺めたりした後、乗車。

 

出だしはちょいコケしましたが、何とか予定していた木次線に乗れてよかった。。。

 

 

 

あ、ちなみに、備後落合駅のトイレはボットン便所でした。
備え付けの紙もありませんでした。。。

 

つづく。