ホリデー放浪記

休日の放浪記録。

中国地方のローカル線の旅(1)

ついに出発日がやってきた。

北九州大豪雨が旅行日直前に発生してしまったので、
自分の旅行は大丈夫なんだろうかと、お天気を気にしてみたところ、
何とか曇り空で済んでくれた・・・。

ありがたや。。。ありがたや。。。

 

埼玉南部にある自宅を出て、むさしの号に乗って大宮へ。

そこから、かがやき号に乗って、まずは金沢へ向かいます。

f:id:finblue:20170709091509j:plainf:id:finblue:20170709094531j:plain

 

2時間後には金沢へ。
もうね、すごいよね、最近の新幹線って。
車両に乗り込み、席で熟睡なんてしてたら、もうあっという間に金沢だもん。

 

f:id:finblue:20170709115520j:plain

 

そこから、今度は北陸本線
金沢に来たのは、会社の後輩がお世話になっている研修先の様子を見に行くため。
観光が目的ではない。金沢はね。

だから、金沢での話は大分省略(笑)
でも、研修先でも元気にやっていることが分かって安心しました。よかった。

 

そういえば、金沢駅では、あずき色の電車を見た。
以下のような感じの車両なんだけど、自分が小さい頃に乗った常磐線を思い出す。

f:id:finblue:20170709121632j:plain

 

 

さて、そんな後輩の様子を見た後は、ついに本番となる旅行!

まずは、サンダーバード号に乗って、新大阪へ。

しかし、サンダーバード号の車両の画像は、らしくなく撮り忘れた。。。

 

金沢から福井、敦賀を通り、敦賀新疋田間のループ線を通る。

そこからは琵琶湖沿いに列車は走ります。

f:id:finblue:20170709164406j:plain

天気が曇りじゃなければよかったのに・・・とか思っていたのですが、

そんな欲張りな気持ちが、天の神様を怒らせてしまったのか、

東大阪市で記録的な大豪雨。。。

 

その影響で、京都~新大阪間の線路が被害に遭ってしまったらしく、

吹田あたりまで徐行運転。。。

 

予定時間よりも1時間近く遅れて、ようやく新大阪。

そこから、九州新幹線のみずほ号に乗って、1時間半後に広島駅。

いやいや、新幹線ってやっぱり速いわ。

 

そういえば、かがやき号、サンダーバード号、みずほ号に乗った時、

それぞれでアンケートを頼まれてしまう。

みずほ号に乗車したときにアンケートの回答を頼まれたときは、

もういい加減断ろうと思ったんですが、

西内まりや似の調査員さんに笑顔で頼まれてしまい、

ついつい引き受けてしまった。。。

 

アンケートに答えると、そのときに配布されたボールペンが

プレゼントされるんですが、3回答えたので、3本貰えたんですね。

f:id:finblue:20170709233501j:plain

 

なんだかなぁ・・・。

欲しい人いたらあげます。(私の知り合い限定ですが(笑))

 

さて、広島に到着したはいいが、最後の芸備線の接続が

サンダーバード号の遅延で思いっきり狂ってしまい、

駅の中で50分待ち・・・。

 

仕方がないので、晩御飯は駅弁。

しかし、画像がまたない・・・。

食べたのは、焼きサバ弁当でした。

美味しかったのですが、1300円もしたので

コスパ的には、まあ普通・・・かなぁ。。。

 

さて、晩御飯も食べながら広島駅で時間をつぶしていると、

ようやくホームに、芸備線が到着。

車両がモロにローカル線っぽくていいスね。

f:id:finblue:20170709210247j:plain

 

そこから、終点の三次駅を目指して、しばらく電車に揺られます。

車窓からの景色を楽しみたかったのですが、もう空は真っ暗なので

何も見えません(泣)

 

ずっと座りっぱなしなのも、お尻が痛いので、

対向列車の待ち合わせで数分止まっているときは、

適度に電車の外に出てみる。

f:id:finblue:20170709220118j:plain

 

お外の景色はほとんど見えませんが、

田舎の夜によくある草の匂いが、妙に心地よかった・・・。

 

広島駅を発車してから2時間くらいで、ようやく三次駅。

もう23時を回っていました。。。

f:id:finblue:20170709231622j:plain

 

23時の三次駅。

何もないので、とっても静かです。

 

f:id:finblue:20170709231820j:plain

 

ここから10分くらいトランクを引きずりながら歩き、

やーーーっとホテルに到着。

 

お世話になったのは、ホテルアルファーワン三次さん。

f:id:finblue:20170709232547j:plain

 

チェックインして、部屋にたどり着いたときは、もう23時半。

しかし、明日は、5時半には起きないと、

企画していたローカル線乗車のお楽しみが破綻してしまう。。。

だから、次の朝、早く起きるの、頑張らなくては。。。

 

そんなわけで、とっとと寝ることにしました。

それにしても、慌ただしい1日だった。。。

でも、乗車したローカル線は、芸備線のみ。

しかも、車窓からの景色は全然楽しめない始末。。。

 

なんだか。。。

 

 

つづく。